とやま県政をぐっと身近に!すんでよかったと思える「とやま」をみんなの力で

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

暑中お見舞い申し上げます                     2017年7月

☆表紙挨拶 - コピー

 暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。日頃から暖かいご支援、ご鞭撻を賜り、心から感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございます。
今年の5月下旬には天皇皇后両陛下をお迎えして、48年ぶりに本県での開催となる「第68回全国植樹祭」が開催されました。幸い3日間を通じて素晴らしい好天に恵まれ、県内外からの多くの皆さんのご参加のもと大成功でした。
ご訪問先や沿道で多くの県民の皆さんが両陛下を熱烈に歓迎されるなか、両陛下は終始お優しい笑顔で手を振ってお応えになるとともに、各地で県民や子どもたちを温かくお励ましいただきました。県民の皆さんも両陛下のおやさしいお姿に、大いに感激され、尊敬と親愛の思いをさらに深められたのではないかと感じました。議員として新幹線ホームでのお出迎えの機会を頂きました。頭を下げていたのでお顔はよく拝見できませんでしたが、ご退位の話もあり、感慨もひとしおでありました。両陛下には、いつまでもお元気でいて頂きたいと思います。
さて、北陸新幹線が開通して3年目、一日も早く関西までの整備を進め、観光や地域間交流はもちろん「ポスト新幹線」時代の政策を着実に実行し富山県のさらなる発展に活かしていかなければなりません。議員になって2年4カ月、よく「慣れたか?」と聞かれますが、正直なところ、土日無し勤務時間無しの生活には慣れましたが、まだまだ分からない点や不得意な分野など、一人前の議員となるには勉強不足と自覚しております。今後とも県民目線で、一生懸命、粉骨砕身頑張って参りますので、皆様の変わらぬご指導、ご支援を心からお願い申し上げます。

平成29年夏 井上学

 

謹賀新年                     2017.1.1

野上参議院議員と街宣活動

新年明けましておめでとうございます。健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
昨年は政務活動費の問題で世間をお騒がせし、県議会、市議会とも皆様の期待を裏切ってしまいました。議員ひとりひとりが襟を正し、信頼を回復できるよう頑張らなければいけないと思っています。今後とも厳しくご指導を賜ります様お願い申し上げます。
新しい年が、皆様にとって希望に満ちた夢のある年となりますようお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い申し上げます。

平成29年正月

井上学

 

錦秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。 2016.11.7

表紙

錦秋の候、皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚くお礼申し上げます。

県民の半世紀近い悲願であった北陸新幹線の開業から早や1年半余りが経過しました。幸い、乗車人員は開業前の3倍近い状況が続き、県内の観光地等での入込み数の増加、企業の本社機能等の一部移転など、様々な開業効果が現れています。今後とも、この開業効果が県内隅々まで行き渡ることを切に願うものであります。

現下の県政や国政を取り巻く諸情勢に目を転じますと、国・地方を通じ、引き続き厳しい財政状況のもとで、地方創生、経済再生、少子高齢化・人口減少対策、震災からの復興、エネルギー政策、安全保障・領土問題など、重要課題への対応が求められています。このような中、富山県がさらに飛躍するためには、県、市町村、経済界をはじめ幅広い県民の皆様が連携し、多くの課題に果敢にチャレンジしていく必要があると思います。

先のリオ五輪では、本県出身の田知本遥選手と登坂絵莉選手の金メダル、パラリンピックでは藤井友里子選手の銀メダルと、県民あげて大いに盛り上がり元気付けられました。今後とも、若者も高齢者も、男性も女性も県民の皆さん一人ひとりが夢と希望を持っていきいきと安心して暮らせるふるさとづくりに向け、微力ながら頑張ることをお誓い申し上げます。

また、政務活動費の問題については、議員一人ひとりが襟を正し、情報公開と透明性の確保を積極的に進めるべきと考えます。今後とも、皆様方のご支援をよろしくお願い申し上げます。

平成28年秋 井上学

 

 

 

 

新年、明けましておめでとうございます。 2016.1.1

新年のごあいさつ

ご家族一同、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年4月からあっという間に8か月が過ぎました。慣れない議員活動で戸惑う事ばかりですが、皆様方の力強いご支援で何とか今日までやって来られました。あらためてこれまでのご支援、ご尽力に心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。

さて、昨年3月14日に県民の半世紀にわたる悲願であった北陸新幹線が開業し、県内では期待以上の効果が現れているところです。この効果を将来にわたって持続させ、富山県の進歩、発展につなげていく事が大切であり、活力と魅力にあふれた未来を創生していかなければなりません。

新幹線の全線整備を見据え、関西、中京方面への利便性の確保、高山本線の特急増発、国際化が加速する羽田空港と富山空港との便数維持と利用促進など、また、災害が少なく、子育てがしやすい環境づくり、「とやまに住んで良かったね!」と県民誰もが実感できるそんな県づくりのため、今後とも、誠心誠意頑張ってまいりますので、どうか皆様方の変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

井上学

 

 

暑中お見舞い申し上げます。 2015.7.21

暑中お見舞い申し上げます

盛夏の候、皆様方にはますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。
4月の県議会議員選挙では、絶大なるご支援を賜り、県政壇上へ押し上げて頂きました。この場をお借りしまして心から感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございました。

県議会では、早速、経営企画常任委員会委員、総合交通対策特別委員会委員に就任するとともに、自民党では、政務調査会厚生環境部会副部会長、県連組織委員会副委員長を拝命しました。また、6月定例県議会では初めての一般質問の機会を与えていただき、石井知事をはじめ、各担当部局長からも答弁を頂くなど、1年生議員として多忙な日々を送らせていただいております。

北陸新幹線開業と地方創生という2つの好機が到来している今こそ、20年、30年先を見据えながら、県民一人ひとりが輝いて生きられる「元気とやま」を目指し、力いっぱい頑張って参りたいと存じます。

どうか、今後とも引き続き一層のご指導ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

この感激は一生忘れません。 2015.4.16

富山県議会議員 当選

平成25年4月12日に行われた富山県議会議員選挙におきまして、皆様方の絶大なるご支援により、初当選を果たすことができました。

この結果は、応援していただいた皆様、お一人お一人のお力によるものです。心より感謝とお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
当選後、十分なご挨拶もできないままに、事務所の後片付けなどに奔走しています。

 

おかげさまで当選を果たすことができましたが、あくまでこれは政治の道の「出発点」に立ったに過ぎないものと受け止めています。 地元地域の課題解決に向け、全身全霊を傾けて取り組んでまいります。

一票、一票の重みを厳粛に受け止め、皆様への感謝の心を決して忘れることなく、一日一日をおごらず真面目に、ひたむきに、そして何事に対してもひるむことなく、誠心誠意努めて参る所存です。

どうか、県議会議員という重責を果たすことができますよう、今後とも、変わらぬご指導ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

本当にありがとうございました。

住んでよかったと思える「とやま」を全員の力で 2015.2.18

ごあいさつ

私は婦中町の兼業農家の二男坊として生まれました。大学を卒業後は、運良く県庁に勤めることが出来ましたが、生き方は平凡です。結婚して大沢野に住み、家族が出来て子育てに悩み、家を建ててはローンに追われるというごく普通の人生でした。ところが、50代になり、職場的にも、社会的にも責任世代になったある日突然、県議会の重鎮の後継候補に推されました。驚きました。私には選挙に必要な「地盤」「看板」「カバン」の3バンが何ひとつなく、ましてや身内や親戚にも議員はいません。そんな知名度もない普通の一市民に何ができるだろうかと随分悩みましたが、悩んだ末に、「そうだ、平凡な一市民だからこそ普通の人々の心に寄り添い、喜びも悲しみも分かるのではないか」と思えて来たのです。

私は今、県内の皆様や県外の多くの皆様から「やっぱり、富山は、いいね」「富山は素晴らしいね」と心から実感して頂ける県づくりを目指し、富山の未来を皆様と共に創りたいと思っています。「そうです。富山発の未来です」。皆様の暖かいご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。

 

私は、ふるさと「とやま」が大好きです。世界で最も美しい湾クラブに加盟した富山湾。しっかり整備された広大な富山平野。豊富な資源をもたらす立山連峰とそれに連なる中山間地域。澄んだ空気、美味しい水、その自然を活かして作られる豊富な農林水産物。このふるさとの豊かな自然という大切な財産を、私は、未来の子供たちのために大切に守っていきたいと強く思っています。ふるさとの自然を、人を、産業を、地域全体で守り、新幹線時代に入って一層発展させる――。それが私の使命であり、政治家として全ての始まりだと考えます。とやま県政をぐっと身近に感じてもらえるよう私の全人生と持てる力の全てを投入して一生懸命がんばります。

井上学

ご意見箱
富山県議会
自民党県連 富山
富山県
フェイスブック
PAGETOP
Copyright © 井上学オフィシャルサイト All Rights Reserved.